PS Auto Sitemapの設定手順と使い方

ホームページやブログなどのサイトを運営していく中で、サイトマップはSEO対策として最低限の施策です。

 

ネット上を巡回しているクローラーに各ページを隈なく回ってもらい、インデックスを促進させるツールとして必要不可欠なものと言えます。

 

そこで、ワードプレスサイトを運営していくにあたって簡単にサイトマップを生成できるプラグインの設置・設定の手順と使い方を紹介していきます。

 

PS Auto Sitemapのプラグインをインストールからの有効化

今回使うプラグインは、PS Auto Sitemap です。まず、プラグインをインストールしましょう!!

 

 

プラグインの新規追加のページへ行き、PS Auto Sitemap を検索し「いますぐインストール」をクリック。

 

インストールが済んだら、プラグインが有効になているか確認をしましょう!

 

 

停止|編集となっていれば有効化されていますので大丈夫です。

 

PS Auto Sitemapをセッティング

次は、PS Auto Sitemapをセッティングしていきましょう。

 

 

上記のように設定ページに表示されますのでそこをクリックし、サイトマップの表示設定に入っていきます。

 

と言っても・・・。

 

設定することは、ほゞないですので気楽にいきましょ。

 

 

投稿リストと固定ページそれぞれの出力にチェックが付いているかを確認して、後はスタイルを好みのものを選べばそれでいいかと思います。

 

スタイルは後から好きなだけ変更できますので、初期はシンプル1もしくはシンプル2を選んでおくとよろしいかと。

 

「変更を保存」をクリックしてその下にある、ご利用方法 の枠に表示されているコードをコピーしていこう。

 

 

次は、サイトマップのページをつくっていきます。

 

サイトマップのページを作る

PS Auto Sitemapは、その名の通りオートマチックにサイトマップ化してくれるので、サイトマップ用のページを作成し、記事を更新していくだけで、どんどんmapが構築されていきます。

 

 

固定ページの新規追加を選んで、サイトマップページを作成します。

 

記入内容はコチラです。

 

 

タイトルは、「サイトマップ」としておきます。

 

パーマリンクは「sitemap」で良いかと思います。

 

入力は必ず「テキストエディタ」です。

入力は必ず「テキストエディタ」です。

入力は必ず「テキストエディタ」です。

 

⭐️僕自身がプラグインの使い始めの時に間違えていたので3回書きました。orz

 

そして、先ほどコピーしておいたコードを張り付けて「更新」ボタンをポチッとするだけ。

 

サイトマップを表示させる固定ページIDを確認

 

 

 

更新ボタンを押したあと、固定ページのURLに<post=〇〇>と数字がありますので、それがページIDです。

 

ページIDの数字を控えておきましょう。

 

 

設定ページの PS Auto Sitemap に行き、最初に空白で処理した「サイトマップを表示する記事」の欄にサイトマップページのページIDの数字を入力して、「変更を保存」ボタンを押す。

 

完成~!!!

 

※必ずサイトマップのページを確認してくださいね。

 

まとめ

PS Auto Sitemap は、運営しているブログサイトを検索エンジンに反映されやすくするために必要不可欠です。

 

サイトマップを設置しているサイトは『最低限のSEO対策が施されている』として、検索エンジンに認識され好まれます。

 

色々検索して見ると分かると思いますが、プロが作るブログサイトには必ずサイトマップは設定されています。

 

このプラグインは、インターネットビジネスを進めていく上で重要ですから、まだ設定されていないのでしたら早々に取り入れましょう‼️

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

 

こんにちわ!
ご訪問サイトへ来てくださって
ありがとうございます。

西條 誉祥 と申します。

ハンドルネームは、ケニー で活動中♪

ウロコインコを可愛がりつつネットで
活動しております。

 

カテゴリー
ブログランキング参加中

ささやかな応援クリックください!



にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾クリックちょうだいーー
運営者Twitter



最近の投稿
過去ログ
最近のコメント